風に乗って~マーキ

小さい秋見ーっけた

私にとって早朝の散歩は1日の元気の原動力となる。
夏の頃は未明の空の星を眺めながら、秋風を感じられるようになると道路わきに秋の気配を見つけながらリズムを取って歩いている。

そんな毎日が続くうちに、朝のお散歩に楽しみを見つけた。
野花を摘んで活ける。
たったこれだけの事で今まで気づかなかった自然の営みを肌で感じられる。

夏の終わりには濃い緑がみずみずしくて<猫じゃらし>の穂を何本も束ねて活けた。
今はもう終わりに近づいたが<馬ぶどう>も垂れ下がった枝と蒼く色づいた実が綺麗でよく利用した。
c0045015_1614340.jpg

刈り取られた株跡から伸びた<はと麦の新芽>と<赤まんま>の花もステキだ。
c0045015_1615371.jpg


日陰の湿地にはピンクの花びら一枚一枚が菱の実状のこんな花が咲き乱れ、
c0045015_17231416.jpg

誰にも振り向いて貰えそうにないこんな草にも可愛い花と実がなっていた。
c0045015_17254193.jpg


つる性の葉にナデシコの花を添えて南部鉄の花瓶に活けてみた。
c0045015_17274825.jpg



秋、野菊が可憐な花をつけ始めた。
c0045015_1791896.jpg

庭に咲いたトリカブトの花も黒い鉄肌に良く映える
c0045015_173229.jpg


あたり一面枯葉の世界となって私の楽しみは春までお預けとなってしまった。
春よ来いこい~早く来い~♪♪
[PR]

by Maky63 | 2008-10-23 16:14 | さんぽ道
<< 温泉巡り<平湯・乗鞍編> 氷ノ山へ避暑に出かけた…!? >>