風に乗って~マーキ


生きてるって…♪♪
by Maky63
カテゴリ
全体
家族ドライブ
海外旅行
うれしょん日記
2008年旅行
日記
花・・・春
花・・・夏
花・・・秋
花・・・冬
ちょっとドライブ
05’2月1日
さんぽ道
うまく出来るかな
雪の高山旅行
わぉー!
九州の旅
同級生サイト
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:日記( 11 )


リーデンローズ初体験 (三線発表会) 

7月1日ぷからすの定期演奏会
自分には縁の無い場所だと思っていたリーデンローズの小ホールの舞台で三線を弾いた。

若い人達のパワーを貰って5月から猛練習を開始、6月の練習日は真面目に参加したお陰で何とか間違いなく弾けるようになれた。

当日、夫と娘夫婦に来て貰おうと思っていたが、見事に娘夫婦には振られてしまった。
しかたなく親戚のおばあさん2人を誘って夫が来てくれた。

久しぶりに舞台の上に立つとあって少々緊張したが、練習の間に度胸が座る。本番では間違いなく弾ける~~予定であったが、初心者の分際で夫にウィンクしたりして居たら~~ヽ(llllll*□*lllll)ノアリャ マチガエチャッタヨ~ 
4回演奏して2回も間違えてしまった。
c0045015_1423844.jpg
 
本番の様子 沖縄料理店<いちゃりばや>の常連客で作っているエイサー隊も賛助出演してくれて大いに盛り上がる
c0045015_1425410.jpg

休憩時間には若い人達の手造りちんどん隊まで登場して観客を楽しませた。

ちなみに、舞台の上から見たところではおばあさん2人は時々寝ていたと思ったのだが、感想を聞いてみると来年また行きたいと言ってくれた。楽しい舞台に満足してくれたみたいでホッとした1日であった。
[PR]

by Maky63 | 2007-07-20 14:34 | 日記

梅花うつぎ

友人から嬉しいメールが届いた。

彼女の庭に<梅花うつぎ>がきれいに咲いたと写真を送ってくれた。
c0045015_15585772.jpg

花好きの私だが初めて聞く名前と姿に心が弾んだ。

ネットで調べると
   初夏をつげる白い花です
   柔らかい緑の葉、丸いつぼみ
   気品あふれる花は、その香りも魅力です  とあった。

時に、何故か胸をときめかせられる花がある。
そうした花は直ぐにわざわざ見に行くのではなくて、どこかで突然に“あー、こんな所で出会えた”と特別な感動を持って出会いたいと思っている。

忘れないように大切に心の奥深くに留めている花は数少ないが
ヒマラヤの高地にひっそりと咲く<ヒマラヤの青いケシ>
宮尾登美子さんの小説天涯の花で有名になった、剣山の岩場に自生する<きれんげしょうま (黄蓮華升麻) >
そして今日もうひとつ新しい花が加わった。

先の二つは一生お目にかかれない気もしているが、それだけにとても大事で忘れる事が出来ない。
[PR]

by Maky63 | 2007-05-12 16:19 | 日記

後楽園のさくら

4月9日
毎日のように流れる桜情報に吸い寄せられるように今年のお花見は岡山の後楽園に行ってみた。電車の車窓からは異常気象のお陰で黄色い菜の花と淡いピンクの桜と満開の桃畑も眺められもうそれだけでお花見をしたような気分に成れた。
岡山駅前から臨時の直行バスも出ていて月曜日だと言うのに結構な人出だった。

日本3大名園と言われるだけあり、広い園内は隅々まで手入れが行き届き、いまこの場所に観光客の姿では無く、池田のお殿様がきれいなお方様と現れたら素敵だろうな~と思ってしまった。~時代劇の観過ぎか(ーーllllll;)  
c0045015_1633363.jpg

後楽園から岡山城を望む
c0045015_1603742.jpg

散り積もった花びらの絨毯にひらひらを舞い降りる花びらはまるで雪景色
c0045015_1671819.jpg

桜を堪能しながら園内の茶店で此処にしかないと言う餡入りきび団子とほうじ茶を頂く
c0045015_169672.jpg

上天気と言うわけではなかったけれどまずまずのうす曇で快適な桜見物ができた。
今年は思わぬ自然の贈り物をもらえて良いお花見が出来て幸せだった。
[PR]

by Maky63 | 2007-04-11 16:23 | 日記

甲山ワイナリー

久しぶりの曇り空だ。
どこかに行ってみようと思い立つ。
県北の辺りはちょくちょく雨も降っている様子だし、何処かの道の駅においしい野菜があるかもしれない。
何より、我が家より涼しい事は間違いないだろうと夫と一緒にゆきを連れて184号線を県北に向かって車を走らせる。
甲山の街中を少し過ぎたあたりで<夢高原>の標識・・・ん?(゜゜)(。。)最近新聞で見たような~確かワイナリーが有るとか~
184号を左折して其処に行くためだけに造られた超ピカ道路を行く事10分余りで夢高原に到着。丘の斜面をを利用した広大な芝広場に子供用の遊具がちらほらと・・・なんだぁー子供の遊び場かね~と思ったらその先に有りました(^-^)/~~~世羅ワイナリー
c0045015_11264013.jpg

ワインどんな味かなー、なんか面白いものあるかしらー期待に胸膨らませて場内へ・・・
c0045015_11564947.jpg

うーん、非常にこじんまりしている。レストランも売店も一応あるが規模が小さい。小さすぎる。
一応売店を覗いてみるが購買欲をそそるものが見当たらない。ワインの売店では試飲も出来るが係りの女性にお願いして小さなカップに注いで頂く形式だから気の小さい人にはちょっと辛いかもしれない。それでも、赤と白を試飲してみる。うーん・・・ワインなんて日頃飲まないから味なんて解りゃあしない。2杯目なんて頼めない雰囲気だし~]lll(llll ̄~ ̄;lll)う~ん・・・  
それでも試飲のお姉さんの顔を立て、なんだか甘かったような白ワインを1本買った。

世羅からの帰りはなんだか良く解らないままに山道を走り本郷(佛通寺)の標識を発見
昇雲の滝 が有ったが道路の遙か下まで降りなくてはならない様子。途中ヘビが出そうなので見学は中止した。そこから離合不可能な九十九折道をしばらく下って佛通寺に到着。

静かな境内には鬱蒼と紅葉の緑が木陰を作り涼しいこと。
ふぁー深\(^O^)/呼吸~いいきもち
c0045015_11562593.jpg

後姿は夫とゆき  何してんだろう?
すがすがしい気分でお散歩して帰宅した。
[PR]

by Maky63 | 2006-08-30 12:05 | 日記

ハーレム

飼育を始めて4年になる金魚が昨年卵を産んだ。
    これは親金魚
c0045015_12581615.jpg
折角生まれたのだからと夫はネットで金魚の育て方を調べたり親金魚の餌をすり潰して与えたりとかいがいしく世話をした。そのかい有って五万と生まれた卵の中から16匹が元気に成長した。目を輝かせて毎日金魚の赤ちゃんに話しかけている夫はとても楽しそうで正に金魚のお母さんだ。
7月、親金魚は又卵を産んだ。生まれる金魚を全て飼育すると春と秋に幾度と無く産卵するのだから飼育槽が幾つ有っても足りなくなってしまう。
石や水草に産み付けられた卵は発泡スチロールの保冷箱で僅か2ヶ月で1.5~2センチに育ち今日、去年の兄弟たちと同居を始めた。
c0045015_1325145.jpg

珊瑚のかけらで棚を作ってやると全員仲良く其処に納まった。
最初共食いしないかと心配だったが全くの杞憂に終わりほっとした。
金魚でも姉妹ってわかるのかしら~?Σ( ̄□ ̄;;;)!!!

0歳達は全員黒色でよく見えないが満1歳達は金魚らしく赤くなっている。
[PR]

by Maky63 | 2006-08-25 13:10 | 日記

沖縄三線

今年3月に従妹たちと石垣島に行った。
其処は日本でありながら平均的日本の自然とかけ離れた亜熱帯の自然があった。四季が有るにもかかわらず亜熱帯特有の湿度に包まれた豊かな常緑の森が有り、豊かな水量の滝があちこちにある。旅情を書き立てる方言もまた覚えようも無いくらい独特だった。
島のあちこちで流れてくる島歌の調べ。沖縄三線の音色はゾクゾクするほど強烈に私の感性に呼びかけてきた。そして、従妹たちに笑われながら調べに合わせて踊っている自分が居た。
日を追うごとに三線の音色がわたしの中で大きくなり、6月ついにネットで三線を購入した。
c0045015_21534124.jpg

7月10日から1ヶ月間三線バイエルの練習に取り組み、今では安里やユンタ島人の宝が弾ける様に成った。
[PR]

by Maky63 | 2006-08-24 21:54 | 日記

恵みの雨

7月を過ぎて夫がきゅうりの種をまいた。

大きく育って収穫できるかどうか半信半疑だったがお盆前に畑に移植し、毎日水をやっていたが発育は芳しくなく、からからに乾いた土に辛うじて生きている状態だったのが台風10号の雨でぐんと大きくなり支柱を立てるまでになった。
一昨日夜半の大雨で一気に1メートルくらいに成長したきゅうり。おまけに黄色い花まで咲いている。
これが自然の営みってものかと改めて夫と驚いている。
c0045015_17431656.jpg

[PR]

by Maky63 | 2006-08-22 17:46 | 日記

大谷リハビリ病院

6月19日にAKA治療に行ってから2ヶ月ぶりの大谷病院だ。
既にお盆前から私の身体は痛みとだるさで悲鳴を上げている。AKA治療を受けるようになって早1年が経過した。お陰で最近は痛み止めの服用は殆どなくなったが変わりにタウリン含有のドリンク剤を良く飲んでいる。甲状腺異常があるせいで夏になると異常に身体がだるい。まるで自分の身体がぼろ布ではないかと思うくらい身体を動かすとぎしぎしと身体の中からだるさが湧き上がってくる。“クソ!いまいましい身体め…負けるものか”と、歯を食いしばってみるが年々その踏ん張りも出来なくなってきた。フ〰(;´д`)トホホ

ぎっくり腰と坐骨神経痛うになり易い夫も一緒に治療を受けている。先生によると夫のほうは来なくても良い位だそうだが私のほうは重症らしい。
今日、先生は夫の前でいい事を言ってくれた。“1週間くらい高原の温泉にでも行ってすがすがしい空気の中で散歩したり温泉に入ったりのんびりすれば少しは奥さんの状態が良くなりますよ”ってね。
秋には高原の温泉が実現するかもしれない~\(^0^)/o ~♪  
[PR]

by Maky63 | 2006-08-21 21:02 | 日記

夏ゆり

台風の強風で砂漠化した家の中を大掃除する。

まず、いつもの気だるい身体をシャキッとさせるためにタウリン3000gのドリンクをグイッ!ヨッシャー(*`Д´*)ノ"彡がんばるぞッッ!!

昨夜、寝ながら考えた手順どおりに掃除機からはじめる。
夫はと言うと掃除機を掛けやすいようにゆきのおもちゃを片付けたり家具を移動させたり戻したり・・・それなりにがんばってくれている。こうした時わが夫は非常に協力的なので大助かりだ。

床も窓もサッシの溝も泥だらけ・・・大汗をかいたけれどすがすがしい気分になれた。

昨年はなぜか1本も咲かなかった裏の畑の夏ゆりが3日ほどの間にこんなに花を咲かせた。
c0045015_19462388.jpg

[PR]

by Maky63 | 2006-08-19 19:50 | 日記

台風10号

台風10号の影響で昨日から風が強いです。
クーラーが嫌いで窓全開の我が家は侵入する砂埃で砂漠化している。

毎年、夏が来たら防暑対策で2階の南側の窓に設置する寒冷紗が強風にあおられ、河豚のお腹のように膨れるので膨れ防止のロープを張る。
c0045015_1394913.jpg

一見、あやしい秘密結社のアジトの様に見えるがクーラーを使わず涼しく過ごす我が家流の環境対策なのだ。
[PR]

by Maky63 | 2006-08-18 13:11 | 日記